あぬえぬえ∞ぶれいん

Singer、MC、BEATBOX、トラックメーカー、アート、デザインをこなすマルチプレイヤーとして活動していたレオリが2010年12月にREGGAE、HIPHOPをベースに、音とみんなとの架け橋7色の無限なる脳という意味を込めたMIXTURE POPソロプロジェクト「あぬえぬえ∞ぶれいん」を立ち上げる。
その後、数々のメジャーアーティストのバックDJとして活躍していたDJ Ryo-donが2011年4月に正式加入し、現在のユニットに至る。
2011年7月には、SEAMOが発起人である東海地区屈指の夏の大型野外フェス「TOKAI SUMMIT」のオーディション「ROAD TO TOKAI SUMMIT」にて優勝し、13,000名のオーディエンスに大きなインパクトを与える。
2012年7月25日、待望の1stミニアルバム『∞%=1』(むげぱわん)をリリース。

オフィシャルサイト

Da-iCE

2011 年1 月、ソロヴォーカリストとして活動していた想太、コーラスグループのリードヴォーカルとして活動していた雄大、ダンサーとして活動していた大輝・颯・徹が出会い、新たなダンス&ヴォーカルのスタイルの確立を求めて活動を開始。
国内外の有名ダンサーをコリオグラファーに起用し、ステージパフォーマンスにこだわりを持って取り組みながら、2011 年には渋谷や六本木のライヴハウスを中心に約80 本のライヴを行う。
2012 年に入ってからも精力的にライヴを行い、同年5 月からはAAA(トリプルエー)の全国ツアーのオープニングアクトを務め話題となる中、a-nation stadium fes.(8/19 長居陸上競技場・8/26 味の素スタジアム)でもオープニングアクトを務める。
さらに、2013 年には初のワンマンライブである、「Da-iCE LIVE TOUR 2013 〜 PHASE0 〜」を開催。

オフィシャルサイト

Vimclip

2011年 第2回レコチョクオーディションにて、全国5000人を超える応募者の中から選ばれた、TOMO、EIKI、KAZUKI、REO、TAKE、によるの男性5人組ニュースタイルストリート系ダンス&ボーカルユニット。
9月2日に新木場STUDIO COASTで行われたイベント「JAPANATION×HOUSE NATION」のアリーナステージで新人としては異例のデビューパフォーマンスを行う。
同年9月14日、GReeeeNのプロデューサーJINとnishi-kenプロデュースによる、配信シングル「恋心」でメジャーデビュー。
2012年7月18日1stミニアルバム「VIMCLIP」をavex traxよりリリース。
11月30日には3回目となるワンマンライブ「VIMPRAK Vol.3」を渋谷clubasiaにて開催した。

オフィシャルサイト

F.CUZ

F.CUZ (フォーカズ)はジノン、テゴン、カン、レヒョン、イェジュンのメンバーで構成される5 人組ボーイズグループ。
平均身長180cmを超えるモデル並みの長身と洗練された容姿で韓国ではデビュー前から"モデルドル"(モデル+アイドル)と呼ばれ、ネットユーザーたちの関心を受けてきた。デビュー当初は4人組で活動するが、昨年夏にメンバーの"イユ"が脱退。
3人でのユニット活動を経て、新たにメンバー2人の個性あるヴォーカルが加わり新生F.CUZとして5人での活躍が期待されている。
カムバックまでの険しい道のりの様子は、テレビ朝日系音楽番組「Break Out」http://break-out.jp/ で幾度となく取り上げられ、関心の高さ が示されている。
メンバーそれぞれが個性豊かなキャラクター、ビジュアル、ヴォーカルの持ち主で、グループ名のF.CUZは、異なる個性を一つの目標に向かってまとめる(集中させる:Focus)という意味からきたもの。

オフィシャルサイト

FUTURE BOYZ

SHUM(シュン)とWAYNE(ウェイン)の2人による新世代ユニット。
作詞作曲を自ら行い、ジャンルはElectro、HIP HOP、POPを融合させた洋楽テイストなサウンドに、バイリンガルなLyricで"人種問わず世界中に届ける"をコンセプトに楽曲を制作。
FUTURE BOYZの名前の由来は「未来の最先端なサウンド、ファッション、カルチャーを届ける男達」という意味がある。

オフィシャルサイト

BRIDGET

草川瞬/BLADe(ブレイド)/HAYATO/RYO/YU/MASAからなる1Singer/1MC/4Dancerの6人組みダンスボーカルグループ。2001年ダンスチームとして結成。名古屋のCLUBシーンを中心に数多くのイベントに出演し多くの盛況を得る。2005年よりダンス・ボーカルグループとしての活動を開始し、歌×ラップ×ダンスを融合させた新たなエンターテイメントを発信する。
またSEAMOのバックダンサーとしても活動し、全国ツアーや各地のビッグイベントに参加。2011年、SEAMOが新たに設立したレーベルプロダクション"BGP"のサポートを受け、要注目の第一弾アーティストとして1st Mini Album『Y SENSE』をリリースし、6000枚を突破する。続けて2012年5月には2nd Mini Album『en.FOLD』をリリース。今後注目のストリートユニット!

オフィシャルサイト

松下優也

1990年生まれ22歳・兵庫県出身。
2009年「foolish foolish」にてデビュー。
2011年12月『マイケル・ジャクソン トリビュート・ ライブ 』(@代々木第一体育館)アーティストとして最年少出演。
2011年12月ベストアルバム・ミュージックビデオ集をリリース、2013年1月より全国18カ所にてツアーを開催中。
俳優としてミュージカル「黒執事」「ドリームハイ」主演をつとめるなどマルチに活躍中!!

オフィシャルサイト

過去のアーティスト
VOL.10 (2011/1/30)
・AZU ・三浦大知
・TEE ・MEGARYU
・hiroko(mihimaru GT)  
・BRIDGET  
・MAA  
VOL.9 (2009/9/26)
・SEAMO  
・清水将太  
・BACK-ON  
・HOME MADE 家族  
   
VOL.8 (2008/9/20)
・AquaTimez  
・エイジア エンジニア  
・キマグレン  
・SEAMO  
   
VOL.7 (2008/5/25)
・エイジア エンジニア ・2BACKKA
・JAMOSA ・Miss Monday
・Sweep ・Ryohei
・SoulJa  
・twenty4-7  
VOL.6 (2007/10/6)
・RSP ・MEGARYU
・九州男 ・PANG
・SEAMO ・電撃チョモランマ隊
・タカチャ  
・2BACKKA  
VOL.5 (2007/7/14)
・ET-KING ・FUNKY MONKEY BABYS
・AZU ・Miss Monday
・SEAMO ・ONE☆DRAFT
・SOULHEAD  
・2BACKKA  
VOL.4 (2007/3/17)
・Yellow Cherry ・SOFFet ・HOME MADE 家族
・エイジア エンジニア ・So' Fly ・mihimaru GT
・カルテット ・2BACKKA  
・COOLON ・DJ KAORI  
・SEAMO ・ナイス橋本  
VOL.3 (2006/12/9)
・SEAMO ・FUNKY MONKEY BABYS
・SOUL'd OUT ・Full Of Harmony
・2BACKKA ・MICRON' STUFF
・nobodyknows+  
・HALCALI  
VOL.2 (2006/7/8)
・アルファ ・デリカテッセン
・エイジア エンジニア ・FUNKY MONKEY BABYS
・サマースノーサプライズ ・YA-KYIM
・SEAMO  
・2BACKKA  
VOL.1 (2006/3/18)
・エイジア エンジニア ・電撃チョモランマ隊
・SEAMO ・BENNIE K
・SOFFet ・mihimaru GT
・2BACKKA  
・デリカテッセン